トップ

里山と生きる

自然と人間の調和した暮らし。

この景観を次世代に残したい。

 

NPO法人ひだまりファームは、大阪府河内長野市を活動拠点にし、里山活動や農業活動をおこなっています。

お知らせ

南海くらし菜園「小麦栽培体験」参加者募集中!

パンが好きな方、パンを作られる方。小麦を栽培してみませんか?里山ひだまりファームでは毎年1トンほどの小麦を栽培しています。今年も何回電鉄さん主催の「南海くらし菜園」小麦栽培体験の栽培サポートをさせていただきます。種蒔き、 …

「ひだまり」小麦の販売が始まりました。

昨年の11月に種をま、今年の6月に収穫をした河内長野産のひだまり小麦粉の販売をはじめました。河内長野市の道の駅「くろまろの郷」でお買い求めいただけます。 西日本の風土に合った「せときらら」という品種を栽培し、全粒粉にして …

小麦の製粉に向けての作業

令和元年小麦の収穫は4日間かけて無事に終了しました。随時乾燥。晴天の日に1度目の作業を行いました。唐箕でゴミや枝を取り除き、選別機で小粒をふるい落とし、精麦をすることで艶やかな小麦粒になりました。さらに製粉機の試動。

里山ひだまりファームについて

 

  • 実現 | REALIZATION

    想いをカタチに

里山生活を実体験している仲間がチームとなって協業化を目指し、知恵と技と力と経験を持ち寄ることで農林業や里山生活の再生、深化をはかりたいと考えました。しかしながら、農林業を取り巻く厳しい現状があります。着実に目的と目標を達成するために、その仕組みが必要なのです。議論の末、大きな覚悟でNPO法人を目指すに至りました。

  • 理想 | DREAM

    この里山を守りたい

    里山生活は、私たちに健康と幸福感をもたらし、定年後も20年間の現役生活がそこには可能です。このサイクルをさらに次の世代が受け継ぐことで、農林業や里山生活の知恵と技と力を未来に伝承し、森林や田圃里山の景観を保全することができると考えます。その恵みで自給と自足地産と地消を進め、資源が循環する地域をつくることもできます。

  • 挑戦 | CHALLENGE

    NPO法人として誕生

    平成26年10月22日、NPO法人の認証を受け、同月28日に登記が完了しました。NPO法人だからできること。NPO法人だからしなくてはならないこと。現場作業のみならず、法人運営においても新たな挑戦の日々が始まりました。活動にキーワードは、協業化・組織化・継続性・役割分担・社会責任・収益性・公益性・拠点整備・試行錯誤など様々です。

  • 未来 | FUTURE

    取り組み事業

1.地域の活性化を図る

2.農地や林地の保全活用

3.生産林以外の里山の保全管理と活用

4.自然資源を活用した地元産品の開発販売を図る

5.農林業に関する職業訓練及び体験学習事業

◎わたしたちの目指すこと

 

◎概要

名称:NPO法人里山ひだまりファーム
代表:薮本 源悟
住所:河内長野市石仏927の3
電話:0721 69 8670
メールアドレス:satoyama.hidamari@gmail.com

アクセス

住所
大阪府河内長野市石仏927の3

メールアドレス:
satoyama.hidamari@gmail.com

電話受付時間
電話:0721 69 8670
月: 8:30 AM – 9:30

お問い合わせ

メールアドレス:
satoyama.hidamari@gmail.com

お問い合わせに対する回答は、内容により毎週月曜日になる場合があります。

電話受付時間
電話:0721 69 8670
月: 8:30 AM – 9:30