活動

里山ひだまりファームの作業が本格的に始動する春。苗床は若草色。風になびくほどに伸びました。

 

 

 

 

 

 

 

蒟蒻畑

ひとつひとつ穴を掘って、種芋を植え付けます。

 

  

 

小麦畑

4月 若い麦穂の小麦畑

 

 

 

6月 小麦色になれば収穫です。

 

 

 

日本ミツバチの養蜂

作物や水路の管理・圃場周囲の草刈りなど、夏場は早朝より作業を行います。

蒟蒻畑

蒟蒻は茎を伸ばし、畑一面を覆うように大きく葉を広げます。

実りの秋 里山らしい風景

稲穂は重く垂れました。

刈り入れです。

 

 

 

蒟蒻芋の収穫作業

種芋がひとまわり大きくなりました。生子(キゴ)を付けています。蒟蒻芋は「奥河内こんにゃく」となって販売されています。

 

 

晩秋には小麦の種蒔きをします

タマネギ苗の植え付け

人参の収穫

 

 

 

 

里山の保全もまた大切な活動です。

農地斜面の樹木を伐採し、笹を刈ることで、圃場の日当たりを改善できました。

 

 

 

圃場の整備も冬の仕事

毎年少しづつ改良します。