南海くらし菜園「小麦栽培体験」参加者募集中!

パンが好きな方、パンを作られる方。小麦を栽培してみませんか?里山ひだまりファームでは毎年1トンほどの小麦を栽培しています。今年も何回電鉄さん主催の「南海くらし菜園」小麦栽培体験の栽培サポートをさせていただきます。種蒔き、麦踏み、収穫、脱穀、粉挽きなど種から粉(全粒粉)までの全ての工程を体験いただきます。今年は全粒粉を使ったピザ生地に地元野菜をトッピングして薪釜でピザやパンを焼く収穫祭を開催します。毎回地元野菜の販売や冬は焼き芋をしたり里山ならではの体験も予定しています。収穫した「せときらら」の全粒粉はもちろん、河内材(ひのき)のカッティングボードのプレゼントもあります。最終回は河内長野道の駅や花の文化園に隣接した「木根館」で実施します。合わせてお楽しみ下さい。

くらし菜園 詳細、申し込み

「ひだまり」小麦の販売が始まりました。

昨年の11月に種をま、今年の6月に収穫をした河内長野産のひだまり小麦粉の販売をはじめました。河内長野市の道の駅「くろまろの郷」でお買い求めいただけます。

西日本の風土に合った「せときらら」という品種を栽培し、全粒粉にしています。全粒粉は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富で、栄養価に優れています。パンの場合は全体量の3割程度を全粒粉にかえてお試しください。お好み焼きには多めに配合されるとふんわり、しっとり仕上がりますのでオススメです。他にもピザやパスタなどにも風味がよくなると好評をいただいています。 500g 400円です。

小麦の生長の様子を紹介します。

 

小麦の製粉に向けての作業

令和元年小麦の収穫は4日間かけて無事に終了しました。随時乾燥。晴天の日に1度目の作業を行いました。唐箕でゴミや枝を取り除き、選別機で小粒をふるい落とし、精麦をすることで艶やかな小麦粒になりました。さらに製粉機の試動。

南海電鉄 「くらし菜園」 小麦栽培 ~収穫~

​6月16日(日曜日)眩しい緑と青空の爽やかなイベント日和となりました。ただ前日の雨の影響で残念ながら麦刈りは中止となりました。メニューを変更して麦摘み、脱穀、唐箕、粉挽きの一連の作業を体験いただきました。楽しみにされているパン教室は8月。持ち帰えられた麦はストローや敷き藁、麦入りごはん、麦茶などお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃがいも収穫体験 収穫~

6月16日日曜日。雨上がりでしたが「じゃがいも栽培体験」最終回の収穫!体験を実施しました。重い土を持ち上げて苦労しながら掘り取りました。

今年はキタアカリとアンデスレッドを栽培しました。今年はフライドポテトはできなかったけれど、ご自宅で新じゃがのホクホク感味わっていただけたかな?

じゃがいも収穫祭延期のお知らせ

6月9日(日曜日)に予定していましたじゃがいも収穫祭は延期します。

7日の大雨の影響で畑のコンディションが悪いため6月16日(日曜日)に延期します。尚、16日が雨の予報の場合前日の15日に実施します。

令和元年6月16日(日曜日) 午後1時~3時 駐車場で受付

じゃがいも畑で芋掘り体験をしていただき、3kg500円で販売します。

 

小麦収穫作業

石仏の小麦畑で収穫作業が始まりました。梅雨入りの季節、一番の敵は雨。今日は豪雨を受けてしまいました。今年の麦穂は大きく育ち大粒に実っています。コンバインに詰まってしまうので少しづつ、ゆっくりと進行。バインダーも出動しました。

せときらら

P6060247http://小麦の刈り取り動画

石仏小学校 田植え体験授業

6月5日 今年で3回目となる石仏小学校の5年生36名が田植えを体験しました。泥田への入水時には歓声があがっていましたが、素早く植え終える人、丁寧にゆっくりと苗を挿す人など様々でしたが、協力し合い一時間足らずで、1枚の水田を植え終えました。

「じゃがいも収穫祭」のお知らせ

今年も「じゃがいも収穫祭」を実施します。

  • 日 時  令和元年6月9日(日曜日) 雨天予報の場合は前日6月8日(土曜日)に変 更します。 午後1時から3時の間に受付を済ませて畑に移動下さい。
  • 場 所  河内長野市清水 惣代  加賀田中学校進入路手前の交差点を右折。
  • 内 容  じゃがいも畑で芋掘り体験後 3kg500円でご購入下さい。(受付で精算)
  • 品 種  キタアカリ ・ アンデスレッド(少量のため無くなり次第終了)

申込み  事前にメールでお申し込み下さい。   satoyama.hidamari@gmail.com

 

J:COM 「ココらぼR」 の撮影がありました。

ここらへんの魅力を求めて!「ココラボR」で里山ひだまりファームの活動を紹介いただけることになりました。SPANのお二人と山口実香さんが「大地の恵み~!」を求めて新緑まばゆい里山に調査にやってきました。大阪では珍しい小麦の栽培そしてその小麦を使って焼いたパンを地元の食材のジュースやジャム、里山で採れたハチミツで試食するという内容です。お世話になっているパンヲカタル主宰浅香正和さんには、小麦畑とくろまろの郷を案内いただきました。

5月16日~31日南大阪エリアは月曜日から金曜日の18:00と毎週金曜日の20:00からの放送です。23分の地域情報番組です。